PR:

一二三 世界選手権切符へ絶対V誓う 2日開幕柔道GS東京

柔道のグランドスラム東京大会に向けて練習する男子66キロ級の阿部(手前)
Photo By 共同

 2日に開幕する柔道のグランドスラム東京大会(東京体育館)に出場する軽量級の男子日本代表が、東京・講道館で強化合宿を開始した。新たに導入された選考方式により、今年の世界選手権優勝者が今大会を制すると、来年9月の世界選手権(アゼルバイジャン・バクー)の代表に内定する。

 66キロ級の阿部一二三(日体大)、60キロ級の高藤直寿、73キロ級の橋本壮市(パーク24)が権利を持っており、阿部は「圧倒的な柔道ができればいい。代表が内定すれば、長い期間調整できる。何が何でも優勝する」と強い決意を語った。

[ 2017年12月1日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画