PR:

日馬、「待った」のアピール認められず黒星「もったいない」

大相撲秋場所3日目   ●日馬富士―琴奨菊○ ( 2017年9月12日    両国国技館 )

<秋場所3日目>琴奨菊(右)に寄り切りで敗れた日馬富士
Photo By スポニチ

 日馬富士の訴えは認められなかった。立ち合いで先に突っかけると、まだ手を突いていない琴奨菊が懐に入った。立ち合いが不成立だと思い力を抜くと、相手の背中を叩き「待った」をアピール。棒立ちのまま土俵を割り、右手を挙げて審判に主張したが、負けは変わらなかった。

 「もったいない」。ため息が出る一番に「まあ見ての通りです」と多くを語らなかった。行司の式守伊之助は「(日馬富士は)待ったって言いました?分からなかったです」と話した。

[ 2017年9月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月24日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画