PR:

“箱根覇者”日体大 服部奮闘も…まさかの8位

第45回全日本大学駅伝
(11月3日 愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮、8区間106・8キロ)
 日体大はエースの服部主将が4区で3位まで押し上げて7区までキープしたが、アンカーの矢野が脱水症状を起こして8位。別府監督は「5~7区で服部の貯金を使ってしまった。もっと勢いが欲しかった」と厳しい表情を浮かべた。

 今年の箱根を制し、3強の一角と評されているが「昨年の今頃に比べ勢いがないし雰囲気が悪い」と指揮官。服部主将は「王者としてムードを上げて箱根に臨みたい」と切り替えた。

[ 2013年11月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ