PR:

兵庫が2連覇 東京猛追及ばず2位に 都道府県対抗男子駅伝

2年連続5度目の∨ゴールに飛び込む兵庫のアンカー・北村聡

 第18回全国都道府県対抗男子駅伝が20日、広島・平和記念公園前発着で行われ、7区間計48.0キロを走り、兵庫が2時間19分51秒で、昨年に続き2連覇を果たし、5度目の優勝を飾った。

 3区で一度首位を東京に譲った兵庫だが4区で秋山(須磨学園高)が区間新記録の快走を見せ、再度トップに立ち、アンカーの北村(日清食品グループ)が猛追する東京を振り切った。

 大迫(早大)らを擁し、初優勝を狙った東京は5秒差で兵庫に敗れ、昨年に続き2位に、愛知が3位に入った。以下埼玉、千葉となり、地元広島は6位。7位に長野、秋田は8位で初の入賞となった。

[ 2013年1月20日 14:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月14日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画