PR:

大迫所属の最下位ケルン フェー氏が強化責任者就任 長谷部ら指導

 サッカーのドイツ1部リーグで大迫勇也が所属する最下位のケルンは6日、強化責任トップの取締役にアルミン・フェー氏(56)が就任すると発表した。10月に退任したシュマートケ氏の後任で2020年までの契約。ケルンは開幕14戦未勝利でシュテーガー監督を解任しており、年明けをめどに後任監督を探している。

 フェー氏は監督としてシュツットガルトを06〜07年シーズンにリーグ優勝に導き、ボルフスブルクやフランクフルトで長谷部誠らを指導した。今回の就任で監督業からは退くという。(共同)

[ 2017年12月6日 23:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月15日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム