PR:

Kリーグ水原が李忠成獲得へ 清水移籍の鄭大世“後釜”に

練習で李忠成(左)と競り合う浦和DF槙野

 韓国Kリーグの水原が浦和の元日本代表FW李忠成(29)を半年間の期限付き移籍での獲得を目指していると東亜スポーツなど韓国紙が一斉に報じた。

 今季の李は第1ステージを優勝した浦和でサブに回るケースが多く先発は5試合、通算14戦出場で1得点。水原とは今季のACLで2度対戦、いずれも出場し無得点だった。

 同紙によれば水原の北朝鮮代表FW鄭大世(31)は既に清水へ、推定年俸6000万円の3年半契約で移籍することで合意したという。水原は鄭大世の後釜として李に白羽の矢を立てたとみられる。

[ 2015年7月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月24日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ