PR:

青森山田、PK戦で野洲に勝利 前橋育英、仙台育英は5発圧勝

PK戦でファインプレーを見せた青森山田・田中はガッツポーズ

 第91回全国高校サッカー第2日は31日、各地で1回戦15試合が行われ、優勝候補同士の対戦は青森山田が1―1からのPK戦を制して野洲(滋賀)を下し、2回戦に駒を進めた。

 青森山田は前半ロスタイム、FW池上のミドル弾で先制。名古屋入りが内定しているU―17日本代表MF望月を擁する野洲は後半15分、DF大本がこぼれ球を蹴り込んで試合を振り出しに戻した。終始押され気味だった青森山田だがPK戦を4―2で制して強豪対決に勝ち、悲願の初優勝への一歩を踏み出した。

 89回大会優勝の滝川二(兵庫)は3年ぶり出場の山形中央を2―0で下して初戦突破。2年ぶり17度目出場の前橋育英(群馬)は大量5得点を挙げて宮古(沖縄)に圧勝し、8年ぶり出場の仙台育英(宮城)も5―1で高知に快勝した。

 米子北(鳥取)、帝京大可児(岐阜)、香川西も初戦を突破した。

[ 2012年12月31日 16:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム