PR:

酒井宏 初出場でアシスト 本田フル出場もCSKAは敗退

スラスク・ウロツワフ戦の後半、5点目をアシストし、チームメートと抱き合って喜ぶハノーバーの酒井(右)

欧州リーグプレーオフ第2戦
(8月30日)
 サッカーの欧州リーグは30日、各地で最終予選第2戦を行い、酒井宏樹のハノーバー(ドイツ)長友佑都のインテル・ミラノ(イタリア)などが1次リーグ進出を決めたが、本田圭佑のCSKAモスクワ(ロシア)は敗退した。

 酒井はスラスク・ウロツワフ(ポーランド)戦で後半25分から右サイドバックとして移籍後初出場し、終盤にチームの5点目をアシスト。5―1で勝って2戦合計10―4とした。長友は2―2で引き分けたバスルイ(ルーマニア)戦で左サイドDFとしてフル出場し、2戦合計4―2とした。

 本田は攻撃的MFでフル出場したが、試合は0―2でAIKソルナ(スウェーデン)に敗れて2戦合計1―2となった。(共同)

[ 2012年8月31日 08:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム