PR:

AKIRA 連覇へ大勝発進 花咲徳栄OB広岡3安打2打点

スポニチ後援白龍旗争奪野球第3日・準々決勝   AKIRA(前年優勝)8―1東ソー・南陽事業所(ソーダ) ( 2018年4月16日    東京ドーム )

 1回戦3試合と準々決勝2試合が行われた。準々決勝ではAKIRA(前年優勝)が東ソー・南陽事業所(ソーダ)に8―1で7回コールド勝ち。東京ガス(ガス)はナカヨ(電子・通信)を4―2で下し、ともに4強入りした。準々決勝の残り2試合は5月9日に行われる。

 AKIRAが連覇へ大勝発進した。初回に4番・広岡の「左中間を意識した理想的な打撃」という左中間適時二塁打など打者11人の猛攻で一挙6得点。広岡は6回に中越えにランニングソロ本塁打を放ち、3安打2打点で単打が出ればサイクル安打の活躍を見せた。花咲徳栄で10年春と11年夏には主将として甲子園に出場したスラッガーは「連覇を狙えるのは自分たちだけ」と気合を入れた。

[ 2018年4月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム