PR:

虎、頼れる中継ぎ陣 マテオ→高橋→桑原、貫禄の3回0封

フェニックス・リーグ   阪神3―0ロッテ ( 2017年10月11日    サンマリン )

マテオは1イニングを無失点に抑える
Photo By スポニチ

 短期決戦に向け、阪神の頼れる中継ぎ陣には何の問題もない。小野のあとを受け調整登板した1軍救援陣3人は、そろって1イニングを無得点に抑えた。

 「シーズンが終わってから投げられてなかった。とにかく、試合で投げられたことが一番さ。CSが近づいているので、ペースを上げていきたいね」

 まずは3回を任されたマテオが手応え十分の投球。7番金沢から始まる打線を内野ゴロ3つで料理した。続く高橋も2死から香月を外角直球で見逃し三振。「三振を狙って取れた。毎試合投げるつもりでいる」と力強かった。4番手の桑原は、1死から三塁ベースに当たって跳ねる不運な二塁打を浴びたが、後続を断って得点は許さず。「ゼロで抑えられたのが一番です」と無事に予行演習を終えた。 CS日程

[ 2017年10月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月12日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム