PR:

ヤクルト、巨人・田畑スコアラーの1軍投手コーチ招へい検討

巨人の田畑スコアラー
Photo By スポニチ

 ヤクルトが、来季の1軍投手コーチとして、巨人の田畑一也スコアラー(48)の招へいを検討していることが11日、分かった。

 田畑氏は今季、1軍投手コーチでブルペン担当を務め、7月に首位を独走していた広島専属のスコアラーに転身した。密着マークを続け、情報をチームに伝えてきた。

 現役生活はダイエー(現ソフトバンク)から始まり、95年オフにトレードでヤクルトに移籍した。野村克也監督の下で96年に12勝、翌97年には15勝を挙げてリーグ優勝に貢献。ダイエー時代の4年間でわずか2勝だった右腕が飛躍を遂げ、「野村再生工場」の象徴的な存在とされた。

 今季のヤクルトは最下位に沈み、チーム防御率はリーグワーストの4・21。田畑氏は指導力だけではなく、晩年に右肩痛など故障に悩まされた経験もあり、小川や山中ら主力に故障者を抱える投手陣の再建に適した人材といえそうだ。自身を再生してくれた古巣の低迷。就任が実現すれば、今度は「再生役」として復帰する。

[ 2017年10月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム