入江聖奈 ゲーム制作の仕事目指し インターンシップ参加「取り柄が残るような人間に」

[ 2021年11月29日 12:24 ]

入江聖奈
Photo By スポニチ

 ボクシング東京五輪金メダリストの入江聖奈(21=日体大)が29日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。今後の進路について語った。

 東京五輪後の会見で「大学いっぱいでボクシングはやめるつもりで、ゲームが好きなのでゲームの会社に就活したいと思います」と語っていた入江。4カ月経って、心境の変化はないのかと聞かれると、「はい、今のところ(ボクシング)はあと1年かなという風になってて。でも自分、気まぐれな所があるのでやりたいと思ったらやりますし、とりあえずはやめる予定にしてます」と答えた。

 また今後については「ボクシングを辞めたあとでも、ちゃんと取り柄が残るような人間にあと1年でなりたいなと思います」とした入江。現在はゲーム会社のインターンシップに参加するなど、ゲーム制作の仕事を目指しているという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年11月29日のニュース