K―1椿原、初防衛誓う 12・4第1弾カード発表会見

[ 2021年10月12日 05:30 ]

<K-1 WORLD GP フェザー級タイトルマッチ>12月4日の大阪大会での激突が発表された王者・椿原龍矢(左)と軍司泰斗
Photo By スポニチ

 「K―1 WORLD GP 2021 JAPAN」(12月4日、エディオンアリーナ大阪)の第1弾カード発表会見が11日、都内で行われた。

 3月にフェザー級王座を獲得した椿原龍矢(22=月心会チーム侍)は初防衛戦で軍司泰斗(22=K―1ジム総本部チームペガサス)と対戦する。

 軍司とはアマチュア時代に1勝1敗、プロでも1勝1敗。地元大阪で宿敵との一戦を迎える椿原は「ベルトは絶対に渡さない」と防衛を誓った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年10月12日のニュース