「RISE」5・15大会は無観客開催 伊藤隆代表「中止や延期の選択はなかった」

[ 2021年4月30日 17:24 ]

YouTubeの公式チャンネルで会見したRISEクリエーションの伊藤隆代表(YouTubeより)
Photo By 提供写真

 立ち技打撃格闘技「RISE」の伊藤隆代表は30日、YouTubeの公式チャンネルで記者会見し、5月15日に東京・大田区総合体育館で開催予定の「RISEonABEMA」を無観客とすることを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大により、4都府県に緊急事態宣言が発令され、格闘技イベントは中止や延期の発表が相次いでいるが、伊藤代表は「RISEとしては選手のことを考えると中止や延期の選択はなかった。確実に開催するなら無観客開催が選択の一つでした」と説明。「緊急事態宣言の延長を加味し、大田区総合体育館で予定していたカードを無観客で開催します。従って『RISEonABEMA』はテレビマッチとなります」と発表した。

 対戦カードの変更はないとし、試合時間等は近日中に発表するとした。また、チケットの払い戻し等に関しては公式サイトで詳細を掲示するとした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年4月30日のニュース