天心、志朗との再戦に闘志「前回以上の屈辱味わわせる」

[ 2021年2月28日 05:30 ]

計量をパスした那須川
Photo By スポニチ

 キックボクシングのRISE横浜大会は28日、横浜アリーナで開催される。27日には都内で前日計量と会見が行われた。

 RISE世界フェザー級王者・那須川天心(22=TARGET/Cygames)は19年9月に判定勝ちした志朗(27=BeWELL)との再戦。「前回以上の屈辱を味わわせてやろうと思っている」と豪語した。自ら“適正”という55キロでの闘いは実に3年9カ月ぶり。「自分でも制御できないぐらい動くんじゃないかと。明日の自分に期待したい」と自信を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年2月28日のニュース