比嘉 前日計量一発クリア「試合に集中」 世界再奪取へ26日再起2戦目

[ 2020年10月26日 05:30 ]

前日計量をクリアした比嘉大吾(左)と堤聖也(Ambitionジム提供)
Photo By 提供写真

 元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(Ambition)はきょう26日、東京・後楽園ホールで再起2戦目となるバンタム級10回戦に臨む。

 25日には前日計量があり、比嘉はリミットを100グラム下回る53・4キロで一発クリアした。対戦相手の堤聖也(角海老宝石)とは高校時代に2戦して2敗だが、世界再奪取への前哨戦と位置付ける試合だけに負けられない。将来的には井上尚弥との対戦も期待されており「世界王者になることがスタート。まずは明日(26日)の試合に集中したい」と気合を入れた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年10月26日のニュース