テーマは「世界最強の男×最強の猫動画」 拳四朗、愛猫モフとタッグで公式YouTubeチャンネル開設

[ 2020年9月22日 21:30 ]

愛猫モフとタッグを組み、公式YouTubeチャンネルを開設した寺地拳四朗
Photo By 提供写真

 プロボクシングWBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗(28=BMB)が22日、公式YouTubeチャンネルをスタートさせた。世界王座を7度防衛中の寺地は今年5月からノルウェージャンフォレストキャットの「モフ」と同居生活を始め、これまでも自身のSNSで愛猫家ぶりを頻繁に発信。すでにファンの間ではその可愛らしい姿が話題となっていた。

 同チャンネルでは「世界最強の男×最強の猫動画」をテーマに、“パートナー”と語る愛猫モフとタッグを組み、本格的ボクシングコンテンツやモフの可愛らしい姿にフォーカスしたコンテンツなど、他では見ることができないコンテンツを配信していく予定。この日配信された初回動画は、まるで世界戦前の“あおり映像”を意識したような構成で、寺地は「絶対に負けられない」「正直、怖いところもあるけどワクワクしかない」とYouTube参戦の心境を表現。パートナーである愛猫モフを「結構、野性的ですね。反射神経もいいし、パンチもある。強いと思いますよ」と紹介し、「アイツとならテッペン獲れる気しかしない」とYouTube界の王座獲りに自信を示した。

 現役プロボクサーのYouTubeでは、寺地と王座統一戦が期待されるWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベ)が格闘家らとのコラボで人気を集め、チャンネル登録者数を約12万5000人まで伸ばしている。寺地は愛猫とタッグでボクシングファンだけでなく猫好きも巻き込み、同階級のライバルとの“場外戦”に挑む。

 寺地拳四朗オフィシャルYouTubeチャンネル=https://www.youtube.com/channel/UCeZrbxPslema1WYb_gRVMSw?view_as=subscriber(すべて半角)

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年9月22日のニュース