7・16ボクシング興行でPCR検査実施 出場選手とチーフセコンドが対象

[ 2020年6月27日 05:30 ]

大橋秀行会長
Photo By スポニチ

 7月16日に東京・後楽園ホールで開催予定のプロボクシング興行で新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査が実施されることになった。主催する大橋ジムの大橋秀行会長が明かした。

 出場選手とチーフセコンドが対象。プロボクシングは7月の興行再開へ感染歴の有無を調べる抗体検査を行っているが、PCR検査は国内のボクシング興行では初。無観客で2試合が予定され、東洋太平洋フェザー級王者・清水聡らが防衛戦を行う。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年6月27日のニュース