WBO世界フライ級・中谷 スパー再開「世界王者になりたい」

[ 2020年6月5日 05:30 ]

碇瑠偉(左)を相手にスパーリングを行った中谷
Photo By スポニチ

 ジーメル・マグラモ(25=フィリピン)とのWBO世界フライ級王座決定戦が延期となった同級3位・中谷潤人(22=M・T)が4日、相模原市のジムで約2カ月半ぶりにスパーリングを再開した。

 2選手を相手に計8ラウンド。「気持ち良かったです。イメージ通り動けました」と笑顔を見せた。緊急事態宣言下では対人練習を自粛し、走り込み期間を設けて心身をリセット。シャドーやサンドバッグ打ちに取り組んだ。

 海外メディアは世界戦を8月1日開催と報じたが、日程は不確定という。中谷は「自分はしっかり準備をするだけ。こんな時だからこそ勇気や元気を与えるような試合をして世界王者になりたい」と誓った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年6月5日のニュース