新日本プロレス 木村花さん追悼「今後の活躍期待されていました」1・4東京D大会出場

[ 2020年5月23日 18:18 ]

2020年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会に参戦した木村花さん
Photo By スポニチ

 新日本プロレスが23日、公式サイトを更新。この日死去したことが分かったスターダム所属の女子プロレスラー木村花さん(享年22)を追悼した。

 「5月23日(土)、スターダム所属の木村花選手が逝去されました。木村花選手は、元女子プロレスラーの木村響子さんを母親に持つ2世レスラー。2016年3月に『WRESTLE-1』でプロレスデビュー。2019年にスターダムに移籍して以降は、トップ選手としてその存在感を発揮。今後の活躍が期待されていました」と木村さんのキャリアを紹介。

 「新日本プロレスには、今年の1月4日東京ドーム大会で第0試合のタッグマッチ(スターダム提供試合)に出場をはたしました」と新日本との関係について触れてから「謹んで木村花選手のご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

 木村さんは19年から「スターダム」に所属。「Netflix」などで配信中の恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」にも出演中だった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月23日のニュース