村田諒太“講師”部活自粛の高校生応援 全国ボクシング部主将らとオンライン授業

[ 2020年5月23日 05:30 ]

村田諒太
Photo By スポニチ

 全国高等学校体育連盟とインハイ.tvは22日、全国高校総体(インターハイ)全30競技の部活動を行う高校生を応援する「明日へのエールプロジェクト」を発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響でインターハイが中止となり、活動自粛が続く高校生の支援が狙い。第1弾としてトップアスリートから高校生や部活指導者に向けた「オンラインエール授業」を実施する。

 26日の第1回はボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が講師を務める。全国のボクシング部主将らと「いまとこれから」を話し合う。村田は「多くの挫折を経験してきた自分だからこそ共感できる部分があり、経験を伝えることで少しでもできることがあればと思い賛同させていただきました」とコメントを出した。

 第2回以降はサッカー元日本代表GK川口能活さん、バドミントンの全英オープン女子ダブルスで優勝した“フクヒロ”こと福島由紀、広田彩花らが名を連ねる。第4回以降は参加者を公募する。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月23日のニュース