村田諒太のトランクス60万円で落札 医療崩壊防止支援オークションに出品

[ 2020年5月18日 05:30 ]

17年10月、トップランク社CEOのボブ・アラム氏(左)に王座獲得を祝福される村田
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34=帝拳)がヤフオク!の「エールオークション」に出品したサイン入りトランクスが55万1000円(税込み60万6100円)の高額で落札された。収益金は新型コロナウイルス感染症「医療崩壊」防止活動支援募金(Yahoo!基金)に寄付される。

 村田が出品したのは17年10月に待望の世界王座を獲得した試合で使用したトランクスの予備(未着用)で、13日に入札が開始され、15日未明には50万円を超えていた。「エールオークション」は、新型コロナウイルス感染症に対する全般的な活動支援を目的に先月15日から開催されている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年5月18日のニュース