「品川庄司」品川、エキシビションで三角絞めに屈す「うれしいが変な時間だった」

[ 2020年2月23日 05:30 ]

RIZIN.21 ( 2020年2月22日    浜松アリーナ )

柔術のエキシビションでホベルト・サトシ・ソウザの胸を借りた品川祐(右)(C)RIZIN FF
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.21」が22日、静岡・浜松アリーナで行われた。

 柔術のエキシビションで、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が5人編成のチーム中井の一員として登場。サトシ・ソウザの背後に回るなど積極的に動いたが、三角絞めに屈した。「一ファンとして見ていて(テレビの)ゲストはあるかなと思っていたが、先にリングに上がってしまった。高田(延彦)さんが見ていて、うれしいが変な時間だった」。大観衆は慣れているはずの品川にとっても貴重な経験となった様子だった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年2月23日のニュース