成田佑美 涙の完勝、念願タイトル!「うれしすぎてニヤけてまう」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

日本女子ミニマム級王座決定戦 6回戦   ○同級2位・成田佑美 判定 同級1位・下岡由美子● ( 2020年1月27日    東京・後楽園ホール )

ベルトを肩にかける成田佑美
Photo By スポニチ

 成田が3度目のタイトル挑戦で念願のベルトを獲得した。勝利が告げられると、跳び上がって喜び、インタビューでは声を詰まらせ涙。控室では「うれしすぎて自然にニヤけてまう」と笑みを浮かべた。

 2度の挑戦失敗から「誰が見ても分かる圧倒する試合」を目指した。この日はジャッジ3者全員が60―54と採点する完勝。「まだ100は出せていない。ベルトを誰にも渡さないように防衛したい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月28日のニュース