朝倉海、RIZINバンタム級王座決定戦でマネル・ケイプと対戦

[ 2019年12月5日 05:30 ]

朝倉海
Photo By スポニチ

 「ベラトール・ジャパン」(29日、さいたまスーパーアリーナ)、「RIZIN.20」(31日、同)の追加対戦カードが発表され、「RIZIN.20」に出場する朝倉海(トライフォース赤坂)の相手がマネル・ケイプ(アンゴラ)に決まった。

 朝倉は堀口恭司(アメリカン・トップチーム)と対戦予定だったが、堀口が右膝負傷のため欠場を余儀なくされ、RIZINバンタム級王座を返上。ケイプ戦は王座決定戦となる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年12月5日のニュース