那須川天心の父は策略家!?息子を巧みに“操り”ポルシェをゲット

[ 2019年11月15日 00:20 ]

格闘家の那須川天心
Photo By スポニチ

 格闘界の神童・那須川天心(21)が13日、関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25)に出演。天心を育て上げたトレーナーの父について語った。

 天心は最強の名をほしいままにしており、ファイトマネーは徐々に高騰。かなりの金額が入っていたようだが、金銭面はすべて父が管理していた。

 ある日、父から「車欲しいか?」と聞かれた天心。「欲しい」と即答すると、すぐさまポルシェが納車され、“サプライズ”気分で喜んだという。ただ、車種など詳しい希望は伝えていなかったため、父の好みが反映されたのか、ポルシェとはいえ50年以上も前に製造されたクラシックカー(ポルシェ356)だった。

 意気揚々とポルシェを運転する天心だったが、これがことのほか難しかった。「1回乗ったんですけど、(すぐに)エンストしちゃうんで」。すると、父は「お前は危ないから乗るな!」と、ポルシェを天心から取り上げてしまったという。

 その後、ポルシェは父が乗り回す日々。実は昔、父は同タイプのポルシェに乗っており、苦もなく乗りこなしていたそうだ。ポルシェの購入費はもちろん天心のファイトマネー。結果的に“天心が父に車を買ってあげた”形となった。

 この結果を予測し天心を巧みに誘導したのであれば、父はなかなかの“策略家”。関ジャニ∞・大倉忠義(34)は「オヤジ…メチャクチャや」と苦笑いしていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月14日のニュース