永野祐樹 チャンピオンカーニバルのMVPに

[ 2019年5月13日 16:17 ]

 プロボクシングの第40回チャンピオンカーニバルの三賞選考会が13日、都内で開かれ、最優秀選手賞(MVP)にはウエルター級の永野祐樹(帝拳)が選ばれた。永野は4月21日に大阪で開催された同級タイトルマッチで矢田良太(グリーンツダ)に7回TKO勝ちし、新王者となった。

 技能賞はライト級の吉野修一郎(三迫)、敢闘賞はバンタム級の斉藤裕太(花形)、殊勲賞はミニマム級の田中教仁(三迫)がそれぞれ受賞した。表彰式は後日開催される。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年5月13日のニュース