山根前会長 初のサイン会、眞子さまの愛見守ってます

[ 2019年3月25日 05:30 ]

「男 山根『無冠の帝王』半世紀」発売記念「トーク&サイン&撮影会に登壇した日本ボクシング連盟の前会長の山根明氏
Photo By スポニチ

 日本ボクシング連盟の山根明前会長(79)が24日、東京・神保町の書泉グランデで自叙伝「男 山根」の発売を記念して人生初のサイン会を行った。集まったのは男性ばかり約50人。前会長に世話になったというアマチュアボクシングの選手の姿を見つけ「俺と接近したら干されるよ」と笑わせた。

 著書では天皇、皇后両陛下と2度お会いした時の至福の瞬間もつづった。イベントに先立つ会見では、秋篠宮家の長女眞子さま(27)と小室圭さん(27)とのご婚約が延期されていることについて質問され「周りでとやかく言うべきじゃない。2人の愛を温かく見守っています」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年3月25日のニュース