PR:

東日本新人王決勝戦 5戦5勝5KOのバンタム級・石川春樹「KO勝利を狙いたい」

東日本新人王バンタム級決勝で激突する石川春樹(左)とビバリー塚田
Photo By スポニチ

 プロボクシングの東日本新人王決勝戦(11月4日、後楽園ホール)の発表会見が10日、東京・水道橋の後楽園飯店で行われ、12階級24選手が一堂に勢ぞろいした。

 バンタム級に出場する石川春樹(19=RK蒲田)はプロ5戦5勝5KO。「目標は全日本。勝って当たり前と思うし、ここまできたらKO勝利を狙いたい」と宣言した。

 父親に無理に始めさせられたボクシング。アマ戦績は6戦して3勝3敗だったが、2敗は試合中に右肩を脱臼したことによる負傷敗戦。その右肩を高2の夏に手術をし、プロ入り後はパーフェクトレコードを継続中だ。

 対戦するビバリー塚田(30=ワタナベ)については「結構、頭からくるファイターっぽい感じ」と分析。自身も本来は打ち合うタイプだが、「さばいて。さばいてバッティングに注意しながら、隙があればパンチを当てるアウトボクシングでいきます」と話していた。

[ 2018年10月10日 16:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:10月20日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム