山口直子最強目指す 11・12Sフライ級初防衛戦

[ 2012年9月19日 06:00 ]

初防衛戦を発表した山口

 ボクシングの白井・具志堅ジムは、所属するWBA女子世界スーパーフライ級王者・山口直子(34)が11月12日に後楽園ホールで、同級12位フェディス・ロドリゲス(30=メキシコ)と初防衛戦を行うことを発表した。

 都内で会見した山口は「まだ一番だと思っていない。最強を目指したい」と78・5%のKO率を誇る自慢の強打での勝利を宣言。相手は6勝4KO3敗の右ファイタータイプで「打ち合うタイプの相手。自分とはかみ合う」と意欲を語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年9月19日のニュース