マー君が初の番組MCに挑戦 有吉との年末特番 遼君とみんゴル、水谷と卓球ゲーム対決も

[ 2020年12月9日 16:43 ]

田中将大
Photo By スポニチ

 ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっている田中将大投手(32)が、初の番組MCに挑戦したことが分かった。27日放送の「有吉弘行&田中将大のドリィィeeeee-ム マッチ」(テレビ東京系・午後10時~11時48分)で、有吉弘行とダブルMCを務める。総合司会はタカアンドトシのトシが担当する。

 田中は自身のツイッターで人気モバイルゲームの「PUBG」や「クラッシュ・ロワイヤル」のプレー内容を公開するなど、ゲーム好きで知られる。17年には人気競馬ゲーム「ダービースタリオン マスターズ」のPR大使を務め、3dsの「ポケモン サン・ムーン」のテレビCMに出演した。

 番組では田中もプレーヤーとなり、人気ゲームの「FIFA21」、「みんなのゴルフ」、「マリオ&ソニック」、「クラッシュ・ロワイヤル」などをプレー。

 FIFA21では、有吉マー君ジャパンと元日本代表レジェンドチームが11人対11人で対戦。対戦相手のレジェンドチームは、本並健治、前園真聖、福西崇史ら豪華メンバー。有吉マー君チームはタカアンドトシ、アンガールズの田中卓志らレギュラー陣やアンジャッシュの児嶋一哉の他、清武弘嗣、名波浩らが加勢した。
 みんなのゴルフではプロゴルファーの石川遼との対戦が実現。さらにマリオ&ソニックでは、16年リオデジャネイロ五輪で男子シングルス銅メダルを獲得し、団体銀メダルに導き、東京五輪代表の水谷隼と卓球で対戦した。

 初MCとしての番組さばきはもちろん、プレーヤーとしての田中のゲームの腕前にも注目が集まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月9日のニュース