PR:

18歳の女王メドベージェワ右足骨折…GPファイナル欠場も

右中足骨を骨折していたメドベージェワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダル最有力候補、エフゲニア・メドベージェワ(18=ロシア)が、右中足骨骨折でグランプリ(GP)ファイナル(12月7〜9日、名古屋)を欠場する可能性が出てきた。11日に優勝したNHK杯以降、右足にギプスをはめているという。

 約2年間無敗の女王はロシア連盟のサイトで「回復のためにできることをすべてしている。医師が日本での試合出場を許さなかったとしたら、それは最悪のシナリオ」とコメントした。

[ 2017年11月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画