PR:

世界パラ陸上金のウォレス、都内小学校で授業 義足歩行を体験

ウォレス選手(左)の義足装着を体験する上小岩小学校の児童たち(撮影・浅古さん)
Photo By スポニチ

 2017年世界パラ陸上200メートル金メダリストのジャリッド・ウォレス(米国)を招いての「ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>」が東京・江戸川区立上小岩第二小学校で開催された。

 東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーである(株)LIXILが全国の小中学校を対象に展開する体験型授業で、同小学校の児童48人が参加。義足の装着、歩行を体験し、ウォレスと交流した。ウォレスは「米国にはこういう授業はない。素晴らしかった」と感激していた。

[ 2017年11月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画