PR:

大迫、福岡マラソン出場 男子5000メートル日本記録保持者

陸上の大迫傑
Photo By 共同

 陸上男子5000メートルの日本記録を持つ大迫傑(26=ナイキ・オレゴンプロジェクト)が21日、自身のツイッターで12月3日の福岡国際マラソンに出場する意向を表明した。

 初の42・195キロだった4月のボストン・マラソンで2時間10分28秒をマークし3位と健闘。同マラソンで日本男子が表彰台に上がったのは、1987年に優勝した瀬古利彦以来30年ぶりだった。大迫はツイッターに「初マラソンの自分を超える」とのメッセージを書き込んだ。

 福岡国際は2020年東京五輪マラソン代表を決める「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権獲得に直結する「GCシリーズ」の一つ。大迫は早大時代に箱根駅伝で活躍し、現在は米オレゴン州を拠点に活動している。

[ 2017年9月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画