PR:

NZ出身マクラクラン 初代表に活躍誓う デ杯WG入れ替え戦

会見に出席した日本代表の(左から)岩渕聡監督、添田豪、杉田祐一、内山靖崇、マクラクラン勉
Photo By スポニチ

 男子テニス国別対抗戦デビス杯のワールドグループ入れ替え戦(15〜17日)でブラジルと対戦する日本代表が13日、大阪・靱テニスセンターでプレドロー会見を行った。

 ニュージーランド出身でダブルス要員として初選出のマクラクラン勉(べん、25=フリー)は「何度も大阪に来ている。試合が楽しみ」と流ちょうな日本語で活躍を誓った。ニュージーランドが拠点だが、母親が日本人で祖母も大阪府在住。6月に国際テニス連盟に日本代表としての申請を受理された。1メートル85の長身から繰り出すサーブとネットプレーが持ち味。日本の弱点のダブルスを補う選手として期待が懸かる。

[ 2017年9月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月22日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画