PR:

小塚 貫録の優勝/国体フィギュア成年男子

フリーの演技を終え、ガッツポーズする小塚崇彦

国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第4日
(1月30日 岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場ほか)
 フィギュアの成年男子は3月の世界選手権代表で、ショートプログラム(SP)首位の小塚崇彦(愛知・トヨタ自動車)がフリーでもトップとなり、合計249・82点で優勝した。

 成年女子のSPは世界選手権代表の鈴木明子(愛知・邦和スポーツランド)が67・02点で1位。スピードは1500メートルの決勝を実施。成年女子は高木菜那(長野・日本電産サンキョー)、少年女子は高山梨沙(北海道・駒大苫小牧高)が優勝。成年男子の阿部大輝(北海道・クレアシオン)、少年男子は三輪準也(北海道・白樺学園高)はそれぞれ2連覇した。

[ 2012年1月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画