PR:

C大阪DF丸橋、超絶70m弾!柏戦で痛恨ミスも名誉挽回の一撃

YBCルヴァン杯1次リーグB組   C大阪1―0新潟 ( 2017年5月10日    金鳥スタ )

<C大阪・新潟>後半34分、超ロングシュートを決め、笑顔の丸橋(左)ら
Photo By スポニチ

 各地で1次リーグの6試合があり、B組の1位神戸と2位C大阪がそれぞれプレーオフ圏内の3位以上を確定させた。神戸はホームで甲府に2―1で逆転勝利。C大阪は新潟を1―0と下した。

 決めた本人も「ビックリ」の70メートル弾だ。0―0の後半34分、自陣からDF丸橋が左足で前線へフィード。ペナルティーエリア内で大きく弾んだボールは、飛び出していたGKの頭上を越えてゴールへと吸い込まれた。「入った瞬間、喜んでいいのか分からなかった。ビックリしました」。試合後は尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督から「狙ったのか」と冗談交じりに聞かれ「狙ってないです」と即答した。

 これが決勝点となり、C大阪は2連勝でプレーオフに進める3位以上が確定。ラッキーな得点だったとはいえ、直近のリーグ柏戦で決勝点につながるクリアミスを犯した丸橋にとっては、名誉挽回の一撃だった。「落ち込んだし反省もした。でも、いつまでも落ち込んでいるわけにはいかなかった」。次戦は首位神戸戦(24日、金鳥)。これをモノにし、無条件での1次リーグ突破を狙う。

[ 2017年5月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月27日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ