PR:

闘莉王 J2京都入り決定的!“因縁”名古屋との対戦実現へ

J2京都入りが決定的となった元日本代表DF田中マルクス闘莉王
Photo By スポニチ

 今季限りで名古屋を退団した元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)のJ2京都入りが決定的なことが18日、分かった。複数の関係者が明かした。すでに本人とは大筋で合意。契約の細部を詰めている段階という。

 闘莉王は今夏、名古屋に電撃復帰。7試合に出場し卓越した統率力と豊富な経験値で崩壊していたチームを立て直した。だがクラブのJ2降格を受け契約満了。「間違った方向に向かっている」と名古屋フロントを痛烈に批判し「また違った意味でやる気にさせてくれた。“だったらやってやろうじゃないか”と」と現役続行に意欲を見せていた。ブラジル1部クラブからもオファーあったものの、名古屋と対戦できる京都を選択した。

 10年以来のJ1昇格を目指す京都は今オフ、FW小屋松知哉(21)とMF望月嶺臣(21)の若手2選手を獲得。DF本多やDF牟田ら元名古屋の選手も多く在籍している。

[ 2016年12月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム