PR:

ベテラン澤「若手から吸収したい」なでしこ合宿スタート 

若手と練習に励む澤

 サッカー女子日本代表なでしこジャパンが5日、W杯予選を兼ねたアジア杯(14日開幕、ベトナム)に向け、大阪府内で合宿を開始した。初選出の4人をはじめ、若手からの熱視線を受けるMF澤穂希(35=INAC神戸)は経験を伝授するだけでなく、貪欲に若手のエキスを吸収する。

 合宿初日は1時間ほど体を動かす程度にとどまったが、誰よりも生き生きとしていたのが最年長の澤だった。「(リーグ戦で)2試合離れたから気持ちも体もリセットして楽しくできた」。

 海外組の招集が限られ、国内の若手が加わった新なでしこ。誰よりも経験のある澤は「若いと言っても技術があっていい選手ばかり。年齢に関係なく自分もいろいろ吸収したい」と若手から学ぶ姿勢を打ち出した。

 言及したのはポジションも同じMF猶本。「シュートの質が高い。あの正確性は参考になるし、一緒にやれる機会があったらコミュニケーションを取りたい」と目を輝かせた。

 「もちろん分からないことがあったらどんどん聞いてほしい」と伝授もいとわないが、それだけで終わらせるつもりはない。ギブ&テークで自身も成長する。

[ 2014年5月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:01月22日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム