PR:

日本協会とJリーグ ACL出場クラブを支援

 日本サッカー協会とJリーグは16日、ことしのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場するJ1の広島、仙台、浦和、柏に対して遠征費の補助などを行う「ACLクラブサポートプロジェクト」の発足を発表した。同プロジェクトの立ち上げは2009年以来。準々決勝以上に進んだクラブへの強化費の支給や、ACLに合わせたJ1の日程調整などを行う。

 ACLで日本勢は07年に浦和、08年にG大阪が優勝。しかし10年と12年は16強、11年は8強が最高だった。日本協会の大仁邦弥会長は「情けない状況。日本代表の弱体化につながるのではないかと危惧している」と述べた。

 プロジェクトリーダーを務めるJリーグの大東和美チェアマンは「ベスト4を独占するという強い意気込みで戦ってほしい」と激励した。

[ 2013年1月16日 20:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月20日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム