PR:

痛みをこらえ必死のプレー!宮市 貴重なドロー獲得

サンダーランド戦の後半19分から途中出場したボルトンの宮市

プレミアリーグ ボルトン2-2サンダーランド
(4月28日)
 ボルトンFW宮市亮が貴重な勝ち点1獲得に貢献した。1点を追う後半19分から出場。2戦連続で痛めた右肩は「痛みがある。走るのもバランスが取れない」状態で全体的に精彩を欠いたが、同23分にはまたぎフェイントから右クロスを送るなど必死のプレー。同25分にFWのK・デービスの2点目で追いついた。

 現在降格圏の18位で残り3試合に向けて「負けられない試合が続く。もう自分は捨てて、チームのためにささげたい」と残留を誓った。

[ 2012年4月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム