PR:

神戸 成績不振で監督解任…西野新監督が決定的に!

昨年8月の神戸戦、ホームズスタジアムで指揮を執るG大阪・西野監督(当時)

 神戸の和田昌裕監督(47)が成績不振のために解任されたことが29日、分かった。5月3日の大宮戦(ホームズ)は安達亮ヘッドコーチ(42)が暫定的に指揮を執るが、後任には元G大阪監督の西野朗氏(57)の就任が決定的となっている。すでに最終交渉に入っているもようで、早ければ5月12日の名古屋戦(ホームズ)から采配を振る。
【神戸の日程&結果】

 神戸は今季、DF伊野波ら日本代表経験者5人を補強し、来季のACL出場権を得られるリーグ戦3位以内を目標に設定した。しかし開幕2連勝の後は、攻守において連係がかみ合わず、4試合連続で完封負け。4月21日の柏戦には勝ったものの、28日の横浜戦に1―3で完敗。現在13位に低迷している。浮上の兆しも見えないことから和田監督解任に踏み切った。

 この日、神戸市西区のクラブハウスを訪れた和田監督は「厳しい成績だけにフロントが動いていても仕方ないと思う」と覚悟を口にしていた。その後、クラブ側から解任を通告されたようだ。

 後任には元G大阪監督の西野氏の就任が決定的だ。関係者によると、すでに最終交渉に入っており、G大阪時代に西野氏の右腕だったブローロ・フィジカルコーチの招へいにも動いている。

 大宮戦、5月6日のC大阪戦(金鳥スタ)の2試合は安達コーチが暫定的に指揮を執る予定。西野新監督の初陣は名古屋戦が有力だ。

 ▽西野 朗(にしの・あきら)1955年(昭30)4月7日、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身の57歳。浦和西高、早大、日立でプレー。攻撃的MFで日本代表として12試合1得点。90年に現役を引退。96年のアトランタ五輪では監督として28年ぶりに日本を本大会に出場させた。98年から柏監督を務め、99年にナビスコ杯優勝。02年から昨季までG大阪を率い、05年にリーグ、07年にナビスコ杯、08年にACL、08、09年に天皇杯を制覇。08年AFCアジア最優秀監督。J1通算成績は239勝69分け129敗。1メートル82、72キロ。

[ 2012年4月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ