PR:

ハーフナー不完全燃焼「なぜ急にパワープレーになったのか…」

<フィテッセ・NEC>後半、ヘディングで競り合うハーフナー(右)

オランダリーグ・第18節 フィテッセ0―1NEC
(1月22日)
 フィテッセの日本代表FWハーフナー・マイク(24)が22日、ホームのNEC戦の後半28分から移籍後初出場を果たした。

 攻撃面も納得できなかった。ハーフナーがピッチに入ると、チームはその高さを生かそうとしたのか一気にパワープレーに移行。安田理大からも2本、ロングボールが入った。だが肝心のハーフナーは不満だった。

 「ずっと回してたのに、なぜ急にパワープレーになったのか…」。再三の空中戦を制してゴール前の迫力は見せたが、明らかに不完全燃焼だった。

 複数クラブからオファーが届いた中から選択したフィテッセ。かつてオランダから巣立った元ブラジル代表FWロマーリオ、元韓国代表MF朴智星らと同じサクセスストーリーを思い描く。新たな挑戦は始まったばかり。日本の誇る長身FWは27日のPSV戦に向け「しっかり準備して頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

[ 2012年1月23日 07:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:01月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム