PR:

巨人 107日ぶり3位浮上!打者一巡猛攻、吉川光が移籍後初勝利

セ・リーグ   巨人7-2阪神 ( 2017年9月13日    甲子園 )

力投する巨人先発の吉川光
Photo By スポニチ

 巨人が序盤の打線爆発で阪神を圧倒し、5月29日以来107日ぶりに3位に浮上した。

 2回、小林の適時打で先制すると、続く吉川光の打球を阪神・大和がファンブルし加点、さらに陽の適時打、マギーの16号3ランでこの回打者一巡の猛攻で一挙6点を挙げた。

 先発の吉川光は打線の大量援護に守られ6回8安打浴びながら無失点に抑え、日本ハムから移籍後初勝利(2敗)を挙げた。

 阪神は先発岩田が3回6失点と試合を作れず。打線も9回に糸井が14号2ランを放ち完封を逃れるのがやっとだった。

[ 2017年9月13日 21:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム