PR:

マック鈴木さんプロデュース 「英語野球教室」がスタート

子どもたちを指導するマック鈴木さん
Photo By スポニチ

 大リーグのマリナーズ、ロイヤルズなどで活躍したマック鈴木さん(41)が17日、東京都足立区で自身がプロデュースする「英語野球教室」をスタートさせた。マックさんは「コーチも選手も、全員が全て英語です。もちろん、英語を話せない子どもたちを募集しています」と話した。

 マックさんは滝川二を1年で中退して92年に単身、渡米。93年にマリナーズと契約を結び、96年にメジャーデビューした。日本のプロ球界を経なかった最初の大リーガー。しかし渡米当初では何より英語で苦労し、「言葉の大切さは僕が一番実感していますから」。米国だけでなくメキシコ、ドミニカ共和国など中南米諸国でのプレー経験があり、現在は英語だけでなくスペイン語も操る。そんな自身の体験を元に、子どもたちが楽しみながら英会話を身に付けられるようにと「英語野球教室」を立ち上げた。

 対象年齢は5〜10歳で、レッスンは毎週月曜日(入会金2万円、受講料月1万2000円)。東京都足立区の「BALL PARK」で行っている。「ゆくゆくはプロ野球12球団の本拠地で1つずつ教室を開いて、大会もやりたいですね。全チームの選手全員が英語で話すんです」とマックさん。野球の指導など「ALL ENGLISH」の、国内初ともいえるグローバルな野球教室。生徒は随時募集中で、問い合わせは事務局=03(6417)3687=まで。

[ 2017年4月17日 16:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月15日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム