PR:

地元カープ勢躍動!全セ連勝 黒田&マエケン零封継投、野手は計4打点

<全セ・全パ>3回1死、会沢(手前)は先制ソロを放ち、出迎えた新井(左)に頭を叩かれる

マツダオールスターゲーム2015第2戦 全セ8―3全パ
(7月18日 マツダ)
 マツダオールスターゲーム2015第2戦は18日、マツダスタジアムで行われ、地元の広島勢が躍動。全セの先発・黒田博樹投手(40)と2番手・前田健太投手(27)が4回まで無失点に抑えると、会沢翼捕手(29)が3回に先制のソロ本塁打を放つなど、全セが8―3で全パを下した。連勝を飾った全セは通算成績を77勝80敗10分けとした。

 投打に赤ヘル軍団が躍動した。8年ぶりの日本球界復帰となった黒田が2回を3安打無失点、2番手の前田健は38球全てストレートで2回を2安打無失点に抑え、流れをつくった。

 打っては3回に会沢(広島)がディクソンから中越えに先制ソロ。4回には1点を追加し、なおも2死二、三塁から田中広(広島)が中前に2点適時打を放ち、リードを広げた。こうなれば大ベテランも黙ってない。5回には今季、阪神から復帰した38歳の新井が右中間に適時二塁打。カープ勢3人で計4打点を挙げ、地元のファンを沸かせた。

 全パは3番手の十亀(西武)が2回を7安打6失点と打ち込まれたのが誤算。5回に秋山(西武)のソロ本塁打、6回には19歳・森(西武)の2ランが飛び出したものの、追い上げならなかった。

[ 2015年7月18日 21:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月21日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム