PR:

DeNA白崎 内川塾に入門 打撃開眼へ弟子入り直訴

 DeNAの白崎がソフトバンク・内川と年明けに大分市内で合同自主トレを行うことになった。「内川さんとはレベルが違いすぎるけど、一緒にやらせていただけるので少しでも吸収したい」。ドラフト1位で入団した1年目の今季は47試合に出場し、打率・212、0本塁打。遊撃の定位置奪取へ課題は打撃だ。

 同じ右打者で球界屈指の打撃技術を持つ内川は駒大時代から動画「YouTube」で繰り返し見ていた最高の手本。内川とはあいさつ程度の面識しかなかったが、電話で弟子入りを直訴し、内川も「自分からやりたいと言ってくれたことがうれしい。僕自身も刺激にしたい」と快諾した。来季は新人王の資格も持つ白崎は「1年間試合に出続けて結果を出したい」と内川塾入門で打撃開眼のきっかけをつかむ。

[ 2013年11月29日 07:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ