サブカテゴリー

PR:

大島 山井と侍ジャパン対決 14スイング中、安打性は5本

 フリー打撃で中日の山井と大島の「侍ジャパン対決」が実現した。

 山井の制球が安定せず、26球中12球がボールとなる中で、14スイングで安打性5本。投手有利と言われる時期に、しっかりとミートできていた大島は「まだこれから。山井さんのボールは速かった」と気を引き締めた。大島、中田亮を相手に51球を投げた山井は「まだまだだけど、投げているうちに良くなっていった」と収穫を口にしていた。

[ 2013年2月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング

        ※集計期間:

        » 続き

        【楽天】オススメアイテム
        クイックアクセス

        スコア速報

        特集・コラム

        オススメ

        スペシャルコンテンツ