×

井岡“アピール” 来年VSエストラダ 統一戦実現前に「いい勝ち方で」23年締める

[ 2023年12月31日 04:45 ]

プロボクシング WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ ( 2023年12月31日    東京・大田区総合体育館 )

計量パスしペレス(右)とにらみ合う井岡(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 前日計量が30日、都内で行われ、世界4階級制覇王者の井岡は挑戦者ペレスとともに一発でパスした。

 勝てば世界戦で日本人単独最多の22勝目となる井岡は「いいパフォーマンス、いい勝ち方で今年最後の日を盛り上げたい」と12度目の大みそか決戦をにらんだ。

 ペレスのトレーナーで、31日の試合でセコンドに立つ予定のカバジェロ氏は、井岡がかねて対戦を熱望するWBCスーパーフライ級王者エストラダ(メキシコ)のチーフトレーナー。同氏の前で快勝できれば、来年に統一戦実現を目指す井岡にとっては絶好のアピールの場となる。「次どういう試合が待っているか分からないが、まずはこの試合に必ず勝つために全力で挑みたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

この記事のフォト

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2023年12月31日のニュース