×

井岡一翔と再戦するニエテスが来日「再びチャンピオンになるために準備してきた」

[ 2022年7月7日 00:46 ]

WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔に挑戦するため、来日したドニー・ニエテス(志成ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦(13日、大田区総合体育館)で王者・井岡一翔(33=志成ジム)に挑戦する同級1位ドニー・ニエテス(40=フィリピン)が6日、来日した。

 ニエテスは18年大みそかにマカオで井岡を2―1の判定で下して王座を獲得、4階級制覇を達成。だが、防衛戦を行わずに王座を返上し、19年6月に井岡がそのベルトを手に入れた。約3年半ぶりの再戦は4階級制覇王者同士の激突でもある。

 ニエテスは主催者を通じて「私はこのスーパーフライ級で再びチャンピオンになるために、この再戦に向けてチームとしっかりと準備をしてきました。その成果もあり、コンディションは素晴らしい状態にあります。井岡と再び闘えることは私にとってとてもハッピーであり、同時にとても興奮しています。彼はこれまでの試合でとてもいいボクシングをしていますし、戦術面や動きで進化した彼と対峙できることにワクワクしています。家族と未来が私のモチベーションになっています。レジェンドと呼ばれることも多くなり、そのことが年齢を重ねても競技を続ける刺激になっています」とコメントを寄せた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年7月6日のニュース